通信教育科

Remote Learning
通信教育科

通信教育科

Remote Learning

基礎デッサンコース
主に高校1・2年生対象

受験コース
主に高校3年生・高卒生対象
油画科|日本画科|彫刻科|デザイン科 私大系|先端芸術表現科

※通信教育科は原則、神奈川県・東京都以外にお住まいの遠方生を対象としたコースとなります
※基礎デッサンと受験コースデザイン科は、神奈川県・東京都にお住まいの方も、面談のうえ受講が可能です。
※建築科(オンラインクラス)・美大学科は校舎開講の年間授業と共通のクラスで授業を行います。詳しくはHP内各科ページをご覧ください。

自宅にいながら、
ショナビの授業を受けられる

自宅にいながら湘南美術学院の指導を受けることができる通信講座です。
分かりやすい教材と丁寧な指導で、あなたの学習環境をサポートします。

ショナビが選ばれるワケ!

通信教育科のココがいいね

生徒ひとりに対して丁寧な指導と豊富な教材

▼2024年度最新入試結果(2024.2.28更新)

通信教育科受講生から合格者が続々出ています!

🌸多摩美術大学 絵画学科 日本画専攻🌸
🌸多摩美術大学 工芸学科🌸
🌸多摩美術大学 グラフィックデザイン学科🌸
🌸多摩美術大学 情報デザイン学科 メディア芸術コース🌸
🌸多摩美術大学 統合デザイン学科🌸
🌸武蔵野美術大学 造形学部 空間演出デザイン学科🌸
🌸武蔵野美術大学 造形学部 基礎デザイン学科🌸
🌸武蔵野美術大学 造形学部 デザイン情報学科🌸
🌸女子美術大学 デザイン·工芸学科 プロダクトデザイン専攻🌸
🌸愛知県立芸術大学 デザイン/工芸科 メディア映像専攻🌸

詳細は合格速報ページをご覧ください。


通信教育科からの
合格者インタビュー

T・W くん現役合格

静岡県出身
東京藝術大学 絵画科 油画専攻

通信教育科 参考作品
通信教育科はいかがでしたか?

遠方生なので季節講習会にいつも参加していましたが、高校3年生の二学期から通信教育科も合わせて受講しました。おかげで地元にいる間も常に対策課題に触れられたので、受験で求められるものが何かを考え続けることができました。

湘南美術学院は一人ひとりと丁寧に向き合いそれぞれの良いところを見つけ、「自分の描きたいものをどう作品にするか」という考え方を教えてくれます。油画科は自由な学科であるということを最大限活かし、自分に合った表現を探し続け、可能性を大きく広げることができた一年でした。


R・T さん 現役合格

佐賀県出身
多摩美術大学 グラフィックデザイン学科 / 情報デザイン学科・情報デザインコース
女子美術大学 デザイン・工芸学科 ヴィジュアルデザイン専攻

通信教育科 参考作品
通信教育科はいかがでしたか?

佐賀県在住だったので、通信教育科を受講していました。月に4課題のコースでしたが、高校生活との両立も問題なく、自主的に制作した作品も講師の方は丁寧に添削してくれました。また、美大のリアルな情報を知るために、過去問を解いたり参考作品をみたりするように心がけていました。

通信教育科で蓄積してきたものを本番で発揮できるように、入試直前期には講習会に参加し、多くの受験生と一緒に制作することで緊張感を高めることができました。結果として、通信教育科+リアル講習会で現役合格することができました!


入学から作品制作・講評まで

STEP
お申し込み

『お申し込みフォーム』よりお申し込みください。
自動返信メールをお受け取り後、お申し込み内容をご確認の上、学費をお振り込みください。

STEP
Googleクラスルーム登録

授業の課題提出にGoogleアカウントが必要です。登録方法についてはこちらをご覧ください。

STEP
制作スタート!

Googleクラスルームに共有された課題を確認します。課題文を読んで制作を始めてください。
課題のポイントや制作方法は、動画コンテンツやテキストでいつでも確認できます。
わからないことは、クラスルーム内のコメントやメールで質問することができます。

※ 専攻科・課題内容によりオンライン授業を行う場合があります。

STEP
作品提出

制作した作品を撮影し、指定の提出日までにGoogleクラスルームへ提出してください。
制作途中の作品も必ず提出してください。期限を過ぎてしまった場合は、作品の講評・添削を行えないことがありますのでご了承ください。

STEP
作品講評

制作された作品は実際の授業講評と同様に、他の受講生の作品と一緒に講評を行います。
各自で配信された講評動画をご覧ください。講評動画は何度でもご覧いただけます。

※ オンラインでの講評の場合は、アーカイブとして動画を見直すことができません。ご了承ください。

STEP
アーカイブでの確認

受講した授業の内容は、アーカイブとしていつでもご確認することができます。

STEP
次課題のお知らせ

Googleクラスルームを使用して、次課題を共有します。

注意事項

  • ご不明な点がございましたら、お申し込み後、招待させていただくGoogleクラスルームでのコメント、またはメールにてお尋ねください。
  • いずれの講座も課題制作をするためには、パソコンもしくはスマートフォンをインターネットに接続できる環境とGmailアカウント、制作スペースが必要です。
  • 専攻科によってZoomなどのアプリケーションを使用する場合がございます。
季節講習会は受講せず、通信教育科の受講のみで志望大学合格に必要な実技力を身につけることはできますか?

志望する大学や専攻科の試験内容などにもよりますが、通信教育科の授業とあわせ季節講習会に参加することで、より確実に実技力を鍛え、合格可能性を上げていくことができます。入試に必要な技術の習得ペースには個人差がありますが、制作した作品の数は大きな基準や目安となります。さらに、周りにたくさんのライバルがいる環境で制作をすることで、他者からの刺激を受けるとともに、入試に近い状況で制作することができます。

配信される課題以外に、自主制作した作品を添削してもらうことは可能ですか?

スタンダードクラス・ライトクラスともに、入学後に定期的に行うオンライン面談の中で、自主制作作品についても指導対応いたします。加えて、スタンダードクラスにおいては提出に応じて、動画または画像やコメント等での添削を行います。なお、授業スケジュールを優先いたしますので、返答期間、回数等は各科により随時調整いたします。また添削可能作品は原則、授業と関連する入試対策作品のみとしますのでご了承ください。

通信教育科 ご案内