学院生諸注意・心得

心得

  • 年間を通して、皆さんの実力が向上するようにカリキュラムを組んでいます。体調管理に努め、授業は毎回出席できるように心がけましょう。
  • 以下の項目につき、遵守してください。万一違反があった場合は、当学院の判断により除籍とする場合がございます。
    ・湘南美術学院に在籍中、修学に専念する。
    ・カリキュラムに従い、指導上必要な校舎内外での制作・授業に参加する。
    ・貸与されているロッカーなどは整理整頓に努め、学期ごとに私物を持ち帰る。期日までに持ち帰らなかった私物は処分されても意義を申し立てない。
    ・自転車やバイク、自動車での通学はしない。自家用車にて送迎する際、道路交通法を遵守し、路上駐車などの迷惑行為は一切しない。
    ・当学院内は全面禁煙です。喫煙者は社会の喫煙ルールを必ず守り、校舎周囲の公に認められた喫煙スペースを利用する。
    ・当学院施設内において、および当学院関係者に対して政治活動、宗教活動、社会活動、勧誘活動、集会、演説、貼紙、放送、募金、署名、
     文書配布、物品の販売および貸し借り、金銭の貸し借りその他、制作に関係のない活動を行わない。
    ・個別授業ではなく集団授業であることを理解し、授業に参加する。
    ・生徒本人や保護者が、当学院からの連絡を受け取れること。また、必要に応じ応答すること。生徒本人と保護者で意思疎通が取れること。
    ・無断欠席、1ヶ月以上の長期欠席をしないこと。
    ・当学院からの案内や指定の期日通り、学費を納付すること。
    ・分割納付の際は口座自動引落設定の書面をお申し込みフォーム(年間入学)登録日の翌月15日までに提出をすること。
    ・他の生徒や職員に対し、迷惑となる行為をしないこと。
    ・SNS上で等で不適切な表現をしないこと。

    ※その他、当学院においてご要望にお応えできないと判断した場合は、除籍とする場合がございます。
    ※注意・指導による改善が見られないと当学院が判断し、除籍とした場合は、授業料の返還は一切行いません。
  • 顔写真・作品画像・出身高校名などはwebやパンフレット等の広告物に掲載する場合がございます。撮影の際はご協力ください。

学院生活について

  • 校舎・教室は専攻科以外のたくさんの人が使用する共有のスペースです。授業の終わりには整理整頓・清掃を心がけ、毎日清潔な空間を心がけましょう。
  • 学院では事故防止のため、自転車やバイク・自動車での通学を禁止しています。自家用車にて送迎する際は道路交通法を遵守し、路上駐車などの迷惑行為はご遠慮ください。
  • 近隣住民の迷惑とならぬよう、特に夜間は騒音や話し声に気をつけてください。横浜校・横浜青葉台校は、建物の上階を住居として生活されている方がいらっしゃいます。分別ある行動を心がけてください。
  • 貴重品は個人ロッカーに入れず、必ず携帯してください。盗難・紛失につきましては学院では責任を負いかねます。
  • 授業で使用する自分の画材道具類は、必ず氏名を記入し教室内のロッカーや棚に保管しましょう。
  • 常備薬(市販薬)や絆創膏等を用意しています。体調不良時や怪我をした際は講師もしくはスタッフまで伝えてください。
  • ゴミの分別は、各校舎のルールに従ってください。また、節電・節水を心がけてください。
  • モチーフの準備返却は、生徒の皆さんもご協力ください。
  • 学院の備品やモチーフを破損した場合は、講師やスタッフまで必ず伝えてください。
  • 学院内は全面禁煙となっています。喫煙者は、社会の喫煙ルールを必ず守り、校舎周囲の公に認められた喫煙スペースを利用してください。
  • 大船校では図書の貸し出しを行っています。デジタル学生証アプリ『MyiD』が必要です。学生証アプリについては次項をご確認ください。
    • 貸出期間…月曜日~木曜日→返却日は金曜

●出席登録・欠席/遅刻連絡について●

  • 当学院ではデジタル学生証アプリ『MyiD』を導入しております。入学お手続き時のメールアドレス宛に登録・使用方法のご案内を別途お送りいたしますので、必ずご確認のうえアプリのダウンロードと登録をお願いいたします。 
  • 遅刻・欠席の際は必ず授業開始までに、デジタル学生証『MyiD』内の欠席・遅刻連絡よりご連絡ください。事前に分かっている場合は、授業出席時に必ず講師に伝えてください。
  • 出席に関しまして、授業開始時に出席簿の記入確認にご協力ください。

校舎・施設ついて

  • 横浜校のエレベーターは資材搬入用のエレベーターとなります。止むを得ない理由がない限り、利用は控えてください。なお、乗降する際には十分注意し、また、中で騒いだり大きく揺らしたりなどは絶対にやめましょう。故障や重大な事故の原因になります。
  • 校舎休館日があります。休館の場合は校舎への立ち入りはできません。予め告知しますが、授業以外の日に登校する際は、学院ホームページやSNS等を確認してください。また、授業終了後など、一旦校舎を出てから立ち入る際には、必ずスタッフにひと声かけてください。無断で入室すると、校舎内に閉じ込められる恐れがあります。ご注意ください。
  • 長期休業期間中は全館休館となるほか、メンテナンス等で臨時休業とする場合があります。学院ホームページ等で掲載しますので都度ご確認お願いします。

校外授業・課外授業について

  • 学院では、校外での授業やカリキュラム以外の課題のために、美術館等の見学や自然・市街地等の環境取材を求めることがあります。校外での活動の際、以下にご注意ください。
    • 安全が確保された場所で制作や取材をする。
    • 通行の邪魔にならないよう、周囲への配慮をする。
    • 道路や建造物を汚さないように、新聞紙等を用いる。
  • 制作・飲食後のゴミは持ち帰る。
  • 「グラフィティ」は、他所の所有者・管理者から落書きと認識されると、器物損壊罪等に当たるおそれがあります。分別や節度のある行動に心掛けましょう。

学院からのお知らせ

  • イベント・授業案内・緊急時や災害による授業変更・休講の連絡方法として、以下の方法で告知いたします。
    • 学院ホームページ「お知らせ」へ掲載 https://shonabi.jp/
    • デジタル生徒証『MyiD』 Push通知機能よりメッセージ通知 ※生徒様宛
    • メールマガジン『info-front@shonabi.jp』よりメッセージ通知 ※保護者様宛

画材販売について

  • 画材販売カウンターでは日々使用する一般的な画材を販売しています。
  • 授業初日は特にカウンターが混み合います。制作に必要な画材は、授業直前ではなく使用する前日までに購入し、当日は授業に集中できるように、事前準備を習慣づけしましょう。
  • 授業が無い期間は原則お休みになります。下記、営業時間カレンダーをご参照ください。
  • 授業時間変更等により、営業時間を急遽変更することがあります。その場合は、予め校舎内掲示等で予告します。

画材に関するお問い合わせ

画材に関するお問い合わせは教務課までお願いいたします
鎌倉大船校 教務課直通

0467-46-1447

横浜校 教務課直通

045-548-6448

横浜青葉台校 教務課直通

045-985-0686

FAX兼用のため繋がるまで7秒ほどかかります

  • 遅刻・欠席の連絡は、お電話ではなく「デジタル学生証」にてお願いいたします。
  • 画材販売時間は窓口対応を優先させていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします

湘南美術学院 受付

お申込・お手続きに関するお問い合わせは各校舎受付までお願いいたします

三校舎共通メールアドレス
info-front@shonabi.jp

鎌倉大船校 受付
0467-46-1338
0120-978-582
横浜校 受付
045-548-6500
0120-345-471
横浜青葉台校 受付
045-985-0675
0120-850-737
  • 遅刻・欠席の連絡は、お電話ではなく「デジタル学生証」にてお願いいたします。
  • 窓口での対応を優先させていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。
  • 営業日・時間に関しましては、下記営業時間カレンダーをご参照ください。

私的な伝言・お取り次ぎはしておりません。また、講師・生徒の住所・電話番号などの個人情報は一切お伝えしておりません。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

●新型コロナウイルス感染症関連について●

災害時の備え●

  • 学院の備品
    校舎内に最低限必要となる、懐中電灯・ラジオ・軍手・ガムテープ・ホイッスル・メガフォンを設置しています。
  • 公共交通機関運行に支障が生じ、通学・帰宅困難な災害が発生した場合および授業中に災害が発生した場合
    ①原則、校舎が安全な場合は校舎で一時待機していただきます。例外として、保護者の方と連絡が取れ、帰宅可能な場合、安全確認後、帰宅していただきます。
    ②校舎の安全が確保できない場合は、避難場所(ミニ防災拠点)へ移動します。時間的余裕がある場合には、行動を共にしている生徒名・職員名一覧を校舎外に掲示します。
  • 授業開始前に警報等が発表されたり災害等が発生したりした場合 → HP等で授業の有無を掲載
    • 昼間部/建築科(日曜日)/先端芸術表現科(日曜日)/受験デッサン科/基礎科日曜クラス/中学デッサンコース/ジュニアアートコースの授業の有無は、原則、6:30頃発表。
    • 建築科(土曜日)の授業の有無は、原則、10:30頃発表。
    • 夜間部/先端芸術表現科(月・火曜日)/高1・2 特進コース/基礎科月~土クラスの授業の有無は、原則、14:00頃発表。
  • 災害発生時の授業に関して
    ① 原則として公共交通機関の運行に障害がない限り、授業は行います。
    ② 神奈川県内警報発令時(波浪警報を除く)、休校とする場合もございます。必ずホームページ、LINE等でご確認ください。
    ③ 台風、大雪等の自然災害で授業が休講となった場合、カリキュラムの都合、振替授業は行いません。
    ④ 緊急時電話(普段は使用できません):050-1790-0477もございますが、混線・電池切れ等、繋がらないこともご考慮の上、事前にご家族間で「災害伝言ダイヤル」等のご利用をお勧めいたします。
    ⑤デジタル学生証『MyiD』に搭載の安否確認機能を使用し、確認の連絡をさせていただく場合がございます。
  • 緊急時の連絡先
    • 050-1790-0477 有事のみ利用します。(平時は音声メッセージのみ)
各ご家庭へのお願い

災害用伝言ダイヤル「171」の使い方
災害が発生して被災地への電話が繋がり難くなった時に開始される音声伝言サービスです。一般電話や一部の携帯電話から、「171」に電話し、ガイダンスに従って伝言を録音または再生できます。
・1伝言30秒間録音でき、48時間保存されます。
・録音は被災地が優先され、被災地以外からは録音できない場合もあります。
※ご参考「災害用ブロードバンド伝言板(Web171)」

通信事業者の伝言板
震度6弱以上の地震発生時、通信業者各社が提供を開始する安否情報サービスです。契約している携帯電話会社やスマートフォンから登録しておけば、他社携帯電話・パソコンからも確認でき、返信も可能です。
事前に安否を知らせたい人のメールアドレスを登録すると、メッセージが自動的に送信されるという便利な機能もあります。
ご家族全員だけでなく、以下、湘南美術学院受付のアドレスもご登録していただけると幸いです。
鎌倉大船校 :front.kamakura@shonabi.jp
横浜校:front.yokohama@shonabi.jp
横浜青葉台校 :front.aobadai@shonabi.jp

緊急避難場所

鎌倉大船校
鎌倉大船校:大船小学校
(鎌倉市大船2-8-1)
横浜校
横浜校:岡野中学校
(横浜市西区岡野2-14-1)
横浜青葉台校
青葉台校:さつきが丘小学校
(横浜市青葉区さつきが丘8)