ジュニア

コース

基礎科

油画科

日本画科

彫刻科

デザイン科

工芸科

建築科

受験デッサン

コース

美大学科

※ 建築科は横浜校の設置となります。

建築科

ARCHITECTURE

横浜校|高卒生・高3生・高2生・高1生

芸大美大・工学系コース

土曜 14:00-20:30

日曜 9:00-17:00

工学系土曜コース

土曜 14:00-20:30

工学系日曜コース

土曜 9:00-17:00

“深い基礎力”その刃に勝るものはない

建築科は芸大・美大・実技を伴う工学系、いずれの志望校であっても、特殊な実技力、高次元な力を求められているわけではありません。何よりもまず基礎力をしっかりと身につけることこそが、合格への一番の近道となります。言い換えれば、大学進学後に建築を学ぶ(設計課題に取り組む)ために必要な準備を整えているといえるでしょう。この時期に身につける“深い基礎力”は、今後も大きなアドバンテージとして多岐にわたり自分の支えとなります。

・空間を認識する感覚 ・対象を構造的に捉える力 ・物事の関係性に対する興味

・構築する過程に対する主観性と客観性 ・構想を具現化する描写力・工作力

建築科入試における評価基準

1

課題内容

デッサン

建築写生

立体構成

★ デッサン系課題 -

★ 立体構成 -

★ 建築写生 -

★ 想定系課題 -

見ることと描くことの実践/パース(透視図法)の理解/形態・空間の描写

造形力/エスキース力/施工を通した形態の操作/構造的感覚/行程の計画性

建築・環境の観察と描写/大きな空間・構造物を描く透視図法の実践/透明水彩による彩色/行程の計画性

発想・理念の構築/エスキース力/描写力/表現力

ショナビの建築科はココがチガウ

ショナビの建築科には、授業の周縁に様々な“経験”がちりばめられています。合同授業では他科生との交流や価値観の交換。野外研修では実際の建築や空間を体験。合同コンクールでは他予備校との実戦を踏まえた実力の確認。そこから生まれる生徒間、講師とのコミュニケーションが、“ショナビ・チームケンチク”を強くしています。

生活に密接な建築のシゴト

建築は衣食住の1つを担っています。つまり建築は日常に溶け込んでいるのです。学びにおいてこれ程恵まれた対象・環境はありません。朝起きてから夜寝るまでの間に体験する世界を“建築的”に意識してみよう。この意識を持って、造形・空間・関係性・コミュニケーションなどに取り組むことが重要となります。まずはそこに鉛筆1本、紙1枚で踏み込んでみましょう。そして“建築以外のこと”にも興味を持つことも大切です。この振れ幅が制作の糧になり、将来の展望を広げていきます。

2

3

まずは一度参加してみませんか? 体験デッサン〈参加無料〉お申し込みはコチラから!

Copyright © Shonan Art School. All rights reserved.

JR大船駅北改札笠間口から徒歩5分

〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船2-18-28

TEL: 0120-978-582

[受付時間] 月〜金9:30~13:30/14:30~18:00
土9:30~12:30/13:30~18:00 日9:30~13:30

JR 横浜駅南改札みなみ西口から徒歩5分

〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-11-15

TEL: 0120-345-471

[受付時間] 月〜金9:30~13:30/14:30~18:00
土9:30~12:30/13:30~18:00 日9:30~13:30

横浜青葉台校

東急田園都市線青葉台駅から徒歩7分

〒227-0054 横浜市青葉区しらとり台2-32

TEL: 0120-850-737

[受付時間] 月〜金9:30~13:30/14:30~18:00
土9:30~12:30/13:30~18:00 日9:30~13:30