新型コロナウイルス
感染症対策について

安全な授業運営のためには、学院生・保護者の皆様のご協力が欠かせません。
下記の「湘南美術学院のガイドライン」「校舎に来る前・教室内・日常での確認項目」をご一読のうえ、ご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐための

湘南美術学院のガイドライン

現在のガイドライン 【レベル1】

【レベル0】 通常通りの授業

《参考》
・文部科学省:学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル ~「学校の新しい生活」~
・神奈川県教育委員会:県立学校の教育活動の再開等に関するガイドライン(高等学校・中等教育学校)

お問い合わせ:stop-covid19@shonabi.jp
お気づきのことがございましたら、上記アドレスまでメールにてお問い合わせくださいますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐための

 校舎に来る前・教室内
・日常での確認項目

【校舎に来る前に】 

□平熱である。
□咳は出ていない。
□体調は良い。
□マスクを着用している。
(未着用時に保管する袋なども用意している)
□羽織るもの等、寒暖に対応できる用意がある。
(窓・ドアを開放して換気するため)

【校舎・教室内で】 

□入退室時、片付け後、飲食前に手指を洗っている
(あるいは、消毒している)。
□画材購入時や準備・着替えのとき、密にならないように注意している。
□制作時・講評時に1メートル以上、間隔をあけるようにしている。
□会話や質問は短くし、込み入った質問や相談があるときは、メールするなど工夫している。
□気になることがあったら講師・スタッフに声をかけている。

【日常的に】 

□休養や栄養を摂っている。
□咳エチケットを守っている。
□食事のときはお互いの顔が向き合わないようにし会話を控えるようにしている。
□電車やバスに乗るときは混雑を避けるようにしている。