資料請求

無料体験

HOME

あいさつ

アクセス

学費

選べる3校

鎌倉大船校

横浜青葉台校

横浜校

 

ショナビカレンダー

 

小・中学生

高校3年生・高卒生

一般の方

はじめての方へ

高校1・2年生

中学3年生

合格者インタビュー

今年もたくさんの芸大生・美大生がショナビから誕生しました。皆さんそれぞれ違った合格までのプロセスを聞いてみましょう。

知らないことが沢山あったので、毎日吸収することが多くて勉強になりました。大変だったこともあったけれど、絵について考えることがとても楽しく、それがよかったのかなと思います。二次試験の直前は人生で一番充実した時間でした。迷うこともあったけれど絵を描いて絵について考えている時間が本当に楽しかったです !

一課題、一課題しっかりと取り組みました。入試直前期にどうしたら良いか分からなくなったときには、講評ノートを見返すことで自分の傾向をはっきりさせました。また、必ず掃除をして制作する場所をきれいに保てるようにしました。ショナビは良きライバルもいて、入試直前期にはそれぞれの足りない所や、こうした方が良いというアドバイスなどを言い合って協力していけました。

やみくもに“頑張る”のではなく、自分に必要なことは何かを考え、“わかる”ことを第一に取り組みました。“頑張る”ことが目的ではなく、”わかる”ことを目的にする、そんな姿勢を大切にしました。制作などで上手くいかずにモヤモヤしたこともありましたが、周囲の人たちの作品を見ることや、科を超えたいろいろな先生のアドバイスで助けられました。ショナビで過ごした時間は「楽しかった ! 」の一言です。

愛知県立芸術大学 デザイン・工芸科 陶磁専攻

武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科(一般/センター)

武蔵野美術大学 芸術文化学科(一般/センター)

多摩美術大学 工芸学科(センターⅠ)

多摩美術大学 芸術学科(センターⅡ)

女子美術大学 デザイン・工芸学科 工芸専攻(センターⅠ)

東京芸術大学 絵画科 日本画専攻

東京芸術大学 彫刻科

多摩美術大学 グラフィックデザイン学科(一般/センターⅠ)

多摩美術大学 統合デザイン学科(一般/センターⅠ)

東京造形大学 グラフィックデザイン専攻領域(一般)

東京芸術大学 デザイン科

武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科(センターⅠ)

とにかく楽しんだ受験生活

瀬川 真生

武藤 琴音

斎藤 悠奈

清野 じゅん

長田 美波

赤木 花

永井 遼太朗

井手 冴香

ライバルと切磋琢磨できた環境

「わかること」を第一に考える

授業以外でも積極的に取り組む姿勢を

スタートが遅くても大丈夫!!

全力で取り組むこと !

常に「攻め」のスタンスで

東京芸術大学 工芸科

東京芸術大学 絵画科 油画専攻

多摩美術大学 絵画学科 油画専攻

武蔵野美術大学 油絵学科 油絵専攻

県立 鎌倉

市立 東

県立 柏陽

県立 白山

県立 湘南

県立 横浜栄

県立 湘南台

県立 市ケ尾

東京芸術大学 建築科

楽しく描ける環境の中で、自分の強みを探り当てることができたと思います。ショナビの空き時間などには自主的に模写課題を、家では細密課題などにも取り組みました。時には周囲の人たちと自分を比較し、悔しく感じることもありましたが、それと同時に友人や先輩の作品からとても良い刺激を受けました。先生たちの指導もわかりやすく、いただいたアドバイスが入試本番でも役立ち、とても心強かったです。

他の人よりスタートが遅かった分、焦ってしまい、自分らしくない制作をしていた時期がありましたが、浪人生達のレベルが高く、見て学ぶことも多くありました。それが励みになり、慢心することなく毎日頑張れた気がします。講師の方にはたくさんのアドバイスをもらいました。自分の悩みに対しても分かりやすく解説いただきとても嬉しかったです。

毎回の課題を大切に全力で取り組みました。自分自身を客観視できるようになったことが一番成長できた点だと思います。ショナビは自分にとって最高の環境でした。講師の先生や、一緒に頑張れる友達がいたことが今回の結果に繋がったと思います。みんなが意欲的なショナビが好きです!ただ目の前のことを精一杯、心を込めて行うことが大切だと思います。「芸大に行きたい」そのことだけ思い続けて毎日を全力でいきましょう !

最も成長したのは素描です。浪人が決まった最初の頃は、安定して描ける、作れる、そんな制作を心がけていましたが、現状に満足するような制作をしてしまい、あまり成長できませんでした。そんな時、講師の言葉でもっと思い切って攻めていかなくてはと思い、その場に留まらずどんどん変化していこうと決心できたのが良かったと思います。どんどん新しいことをやってみる、とりあえずやってみるということを心がけました。

ショナビには休まず通い、集中して制作に臨みました。また、家ではしっかり休息を取ることで、集中と休息のバランスを心掛けていました。講師からの指摘に対しては、次の課題で絶対に良い作品を創る!と自分を鼓舞しました。学科に関しては5月頃から英単語や漢字に継続的に取り組み、入試直前期に過去問を毎日解いて対策しました。ショナビには気の合う仲間がたくさんできて、進学後も付き合いが続いています。

*** ショナビ合格実績 2012-2017 ***

 芸大14 2012  芸大16 2013  芸大22 2014  芸大30 2015  芸大34 2016  芸大33 2017

Copyright © Shonan Art School. All rights reserved.

 

 

 

JR大船駅北改札笠間口から徒歩5分

〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船2-18-28

TEL: 0120-978-582

[受付時間] 月〜金9:30~13:30/14:30~18:00
土9:30~12:30/13:30~18:00 日9:30~13:30

JR 横浜駅南改札みなみ西口から徒歩5分

〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-11-15

TEL: 0120-345-471

[受付時間] 月〜金9:30~13:30/14:30~18:00
土9:30~12:30/13:30~18:00 日9:30~13:30

横浜青葉台校

東急田園都市線青葉台駅から徒歩7分

〒227-0054 横浜市青葉区しらとり台2-32

TEL: 0120-850-737

[受付時間] 月〜金9:30~13:30/14:30~18:00
土9:30~12:30/13:30~18:00 日9:30~13:30